写真データ ダイエットツール

写真データを小さくして、メール添付やワードへの貼り付けをスムーズにする(だけの)ツールです。

!!バージョン2になりました。!!

ちかごろは、デジカメの性能が上がり、1000万画素を超えるのがあたりまえになっています。
キレイな写真を撮れるのはいいのですが、保存するファイルサイズも1枚3メガを超えるようになってきています。そんな写真をメールに添付したりワード文書に貼り付けたりしようとするとファイルサイズが大きくなりすぎて送信できない!!というようなことが起こります。

では、どうしたらいいのでしょうか。
写真の縦横のサイズを変換したりしてファイルサイズを小さくしてから添付すればいいのです。
そのためのツールとしてフリーソフトで「Tnous」「藤 -Resizer-」、フリーの画像ソフト「paint.net」など
すばらしいソフトがたくさんあります。でも、よくわからない!!!

そんな方は、群馬県保育協議会オリジナル写真データダイエットツールをお使いください。
Web表示用やワード文書貼り付け用には写真の横サイズが1024ピクセルくらいあれば十分です。

写真データダイエットツール(ghRezise.exe)の設定と使い方

1.このリンクをクリックしてダウンロードしてください。 →  ghResizeV2.zip
2.圧縮ファイル(zipファイル)になっていますので、クリックして中の「ghResize.exe」を
お好きな場所においてください。
3.「ghResize.exe」を起動します。(クリックするだけで起動するようになっています)

4.マウスで、変換したい写真を(複数枚可)選択して「ghResize.exe」にドロップしてください。

ghResize2  Ver2では
・デスクトップにあるghResize.exeのアイコン または
・デスクトップに作成したショートカットアイコンのどちらにでも
ドロップするだけで、画像変換できるようになりました。

5.もとの写真のあったフォルダと同じ場所にファイル名の先頭に「gh_」と付いた縮小された写真データが保存されます。
6.作成された写真ファイルをワード文書貼り付け用やメール添付用にお使いください。
以上です。

写真データダイエットツール(ghRezise.exe)について

・Windowsで動きます。(Vista, 7, 8, 10)
ドロップできる写真データは拡張子が「jpg」「jpeg」(大文字可)のみです。
・もとのファイルサイズ3メガ → 0.2メガくらいに縮小されます。
・写真サイズは 1024×768ピクセル位になります。(横長写真のとき。元画像の縦横比率は保持。)
・写真は横長、縦長、どちらでもOKです。

更新履歴

・2017/11/1  この解説ページを少し変更
・2015/11/16 Ver.2 に更新
・2015/6/29  Ver.1 掲載