保育士分科会研修報告

平成29年度の報告しきれなかった研修会の様子をまとめてご報告!!

保育士分科会・給食分科会合同研修会

日時:平成29年9月16日(土)13:00~16:00

場所:群馬県社会福祉総合センターホール(8階)

講演:「豊かな食生活と味覚の表現 ~ていねいに味わってみよう~」

講師:明和学園短期大学 准教授 木村祐美 氏

2年に1度、給食分科会合同研修会を開催しています。今回は、明和学園短期大学の木村祐美先生による味覚についてのご講演を頂きました。

人間らしく食べることで豊かな人間性を培うこと、生きる力を身につけていくには何よりも「食」が重要である!ということを基本に、味覚の育ち方、味覚教育について等々学ぶことができました。食について改めて考え、丁寧に味わう時間を取り入れ、子ども達の育ちをしっかりと支えていきたいと思いました。

参加者104名でした。ご参加ありがとうございました。

「主任保育士・主幹保育教諭研修会」

日時:平成29年10月23日(月)9:15~16:00

場所:群馬県社会福祉総合センターホール(8階)

<行政説明> 9:55~10:55

群馬県こども未来部 子育て・青少年課 保育係長 首藤恵利 氏

<講演> 10:55~12:00

「新卒ギャップをうめるためのハッピーな実習生の受け入れについて ~保育現場と大学での学びを知ろう~」

関東短期大学 こども学科 教授 森静子 氏

<講演> 13:00~16:00

「子どもを預かる施設における深刻事故予防とコミュニケーション」

NPO法人 保育の安全研究・教育センター 掛札逸美 氏

表記の内容で研修会を開催いたしました。

台風通過で天気の心配等ある中ではありましたが、会場、講師の方々のご都合もあり研修会を開催することとなり、参加の皆様にはご迷惑おかけ致しました。ご参加ありがとうございました。

行政説明では、保育所保育指針の改定、保育士確保対策、処遇改善、就学児童の実態、防災・安全対策、認定園における所要◇の特例制度についてご説明頂きました。

続いて、関東短期大学、森静子先生による実習についての考え方のご講演をいただきました。今の学生の様子、そして、受け入れる私たちの心構え等、分かりやすく丁寧に説明して頂きました。

午後は、掛札逸美先生による、安全についてのご講演です。保育現場での安全対策、リスク・マネジメント、リスク・コントロール、リスク・コミュニケ―ション等々について学びました。また、NPOサイト、掛札先生の個人サイトでのお便りに関する活用法も教えていただき現場ですぐに実践できる研修となったのではと思います。

悪天候の中、ご参加本当にありがとうございました。参加者150名でした。

This div is used to render progress bar for New tab userscript.
This div is used to render progress bar for New tab userscript.
This div is used to render progress bar for New tab userscript.
This div is used to render progress bar for New tab userscript.
This div is used to render progress bar for New tab userscript.
This div is used to render progress bar for New tab userscript.