イクメンオブザイヤー 2017を受賞しました!

去る10月18日(水)に、ららぽーと豊洲で行われた「イクメンオブザイヤー」授賞式において、群馬県並びに群馬県保育協議会がイクメン特別部門を受賞しました!
群馬県保育協議会では、群馬県と共同で男性保育者研修会や就職説明会などを通し、男性の育児参加の契機となる活動を数多く行っており、そうした取り組みが評価されて、晴れて特別部門の受賞となりました!
群馬県は、「子どもを育てるなら群馬県」のスローガンの下、子育て支援、男性の子育て参加促進に積極的に活動していますが、今後ますます活発に活動していくことが期待されますね!
授賞式には、群馬県から荻澤 滋副知事、当会からは佐藤 憲秀会長、そして、群馬県のマスコットぐんまちゃんが出席しました。
著名人と並び、ぐんまちゃんも誇らしげですね。

これからも、男性の育児参加、子育てを楽しむ男性が少しでも増えていくように、頑張っていこうと思える、嬉しい受賞でした!